「青森納豆」 かくた武田 

おはようございます。今朝は風が強くて!

体操を済ませました。 筋肉の衰えを少なくして健康を維持しましょう!

きょうのご紹介は

青森納豆 ”かくた武田”

明治37年(1904年)創業 創業以来、原材料と技術の調和による美味しさを追求しています。

うま味調味料・発酵補助剤など、安易な味付けや製造方法に依存せず、いまだ”本物”にこだわって作り続けています。

色々な雑誌などでも取り上げて頂いた、知る人ぞ知る納豆屋でございます!

≪内容≫  青森納豆の商品は、すべて青森県産大豆100%です! 元気な納豆菌が生きています!
冷凍保存が可能(3ヶ月程度)なので、まとめ買いしても大丈夫です。
食べたくなったら、前日に冷蔵庫に移して解凍すれば美味しく召し上がれます。

商品名         容量    価格(税込)
青森納豆(つぶ)    90g   ¥175-
青森納豆(つぶ)    40g   ¥98-
青森納豆(ひきわり)  35g   ¥98-
玄米胚芽納豆 3P  30g×3  ¥231-

ひきわり納豆
津軽が発祥とされる「ひきわり納豆」は、その材料には大豆を煎って固く締めてから砕いたものを使っていました。
このためひきわり納豆は納豆そのものの風味が違っていました。
そこで、試行錯誤の中から苦心の末、生の豆からひきわり納豆を全国で初めて作り出します。
関東方面の「丸:ひきわり」比率は、9:1。圧倒的に「丸」。
しかし、青森に来ると「丸:ひきわり」比率は、6:4。
青森の「ひきわり好き」も、こうした納豆やさんのひきわりをおいしく作る技術があってのもの。

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です