許容農薬

許容農薬って知ってましたか?

「有機」表示のできる農薬

「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」が改正され、「有機農産物」の規格が法的に制限されることとなりました。「有機農産物」は登録認定機関によって認定され、「JASマーク」の貼付を許可され始めて、「有機」の表示が可能となります。そしてこの法律には罰則が付与されています。

  1. 登録認定機関の認定を受けずにJASマークを貼付たり、所有する有機農産物に対し倉庫くん蒸などを行いJASマークを除去・抹消しなかった場合、1年以上の懲役または100万円以下の罰金。
  2. JASマークが貼付されていないにも拘わらず「有機」と表示した場合、表示の除去、販売の禁止などの命令(命令に従わなかった場合、50万円以下の罰金)

この法律において、「有機農産物」とは「化学的に合成された肥料及び農薬の使用」を避けたものを基本とする、定義されています。一般に言う「有機」か「無機」かという分類は全く関係がないので注意が必要です。つまり、例えば「炭酸カルシウム」でも[化学的に合成」されたものは使えないが、「天然鉱石を粉砕」したものは使えるということです。
下記のリストは「有機」として使える農薬登録のある商品情報です。

有機農産物に使える農薬

  • 除虫菊乳剤:除虫菊から抽出したものであること
  • デリス乳剤
  • デリス粉
  • デリス粉剤
  • なたね油乳剤
  • マシン油エアゾル
  • マシン油乳剤
  • 硫黄くん煙剤
  • 硫黄粉剤
  • 硫黄・銅水和剤
  • 水和硫黄剤
  • シイタケ菌糸体抽出物液剤
  • 炭酸水素ナトリウム水溶剤
  • 炭酸水素ナトリウム・銅水和剤
  • 銅水和剤
  • 銅粉剤
  • 硫酸銅:ボルドー剤調製用に使用する場合に限ること
  • 生石灰:ボルドー剤調製用に使用する場合に限ること
  • 液化窒素剤
  • 天敵等生物農薬及び生物農薬製剤
  • 性フェロモン剤
  • 誘引剤
  • 忌避剤
  • クロレラ抽出物液剤
  • 混合生薬抽出物液剤
  • カゼイン:石灰展着剤として使用する場合に限ること
  • パラフィン:展着剤として使用する場合に限ること
  • ワックス水和剤
  • 二酸化炭素剤:保管施設で使用する場合に限る
  • ケイソウ土剤:保管施設で使用する場合に限る

そお言うのがあるって事は知っていましたが、勉強不足!

柳島屋 青木昇次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です