月心・おこげ 麦焼酎

月心(げっしん) 麦焼酎

「月心(げっしん)」を造る老松酒造は大分県日田市にあります。創業は寛政元年(1789)と古く、現社長で11代目となる老舗蔵です。

月心 中取り本格麦焼酎です。 月心(老松酒造)は、濃厚な麦焼酎。  減圧蒸留の薄い味ではなく度数の高さもありますが黒麹と無濾過による旨み溢れる麦焼酎の逸品です。香りは、自然で力強い麦のかおり。また、麹には麦麹を使用しているため、力強い個性的な味わいがあります。しかし、麦本来の甘みを感じることが出来とっても満足のいく麦焼酎といえます。蒸留には細心の注意を払い手間と時間がかかる贅沢な【 中取り蒸留(全量の60%位)】でより高品質の無ろ過焼酎になっています。他の焼酎にはない個性的な味わいです。若干アルコール度数は、高く 28度
濃厚な味わいのお勧めの麦焼酎です。

製法 減圧蒸留
原材料 麦麹(黒麹)
アルコール度数 28度
容量    価格
1.8L   ¥2.488-(税込)
720ml  ¥1.296-(税込)

蔵元 大分県日田市  老松酒造株式会社


おこげ 煎焦仕込み 麦焼酎

呼び名は奇抜、香味は更に不思議、今までにない発想で製造された玄人向きの麦焼酎です。

麹は麦の旨味を引き出す伝統の黒麹を使用し、原料には香りを引き立てる専用大麦と、ワイルドな味わいを醸し出す裸麦を使用。そして、独特な芳醇香を含んだもろみから、ほんわかとした、焦げ味香りを引き出す「おこげ」専用常圧蒸留を考案。

本当に独創的な味わいです。「あられ」や「せんべい」のような香り、または「麦チョコ」のような香り・・・。まさしく中華料理の「おこげ」のような香りという意見もあります。芋焼酎にも負けない独特の香りです。はまると「おこげ」でないと物足りなくなりそうです。ぜひ一度「おこげ」ワールドをお楽しみください。

※煎蕉仕込みとは・・・・麦を焦がしたものを煎じて、その美味しさと香りを抽出する仕込み方法の事です。
モロミの発酵に応じた、適度な抽出時間と温度管理が、長年の蔵人の技と勘です。

製法 常圧蒸留
原材料 大麦、裸麦、麦麹(黒麹)
アルコール度数 25度
容量       価格
1.8L   ¥2.230-(税込)
720ml  ¥1.296-(税込)


円熟おこげ 煎焦仕込み 30度 麦焼酎

円熟おこげはおこげを更に熟成させ、円熟の極みを一層増しました。麦を焦がしたものを煎じて、美味しさと香りを抽出する仕込み・裸麦と大麦を併用し、旨さのバランスを保つ・全量無濾過ではなく厳選された無濾過原酒を程よくブレンド・『おこげ』本来の味、香りを残しながら円熟させるための五ヶ月樫樽貯蔵・全ての工程で長年の技と勘が注ぎ込まれています。

『円熟おこげ』はお湯割りが最高!おこげの香りと、その奥にほのかな樫樽の香りが引き立ちます。

製法 常圧蒸留
原材料 大麦、裸麦、麦麹(黒麹)
アルコール度数 30度
容量       価格
1.8L   ¥2.570-(税込)
720ml  ¥1.490-(税込)
陶器入
720ml  ¥2.136-(税込)