秋山養蜂

国産の花別はちみつです。

れんげハチミツ

レンゲの花からとれたハチミツです。
レンゲは、花の姿が蓮の花に似ているので蓮華(れんげ)と呼ばれています。

味には上品なコクがありソフトでまろやかな舌ざわり、美しく淡い色調と日本人の好みにぴったり合っています。ほんのり酸味があり、フローラルな香りがします。
国内産のハチミツの中では、もっとも癖のない種類です。

 日本を代表するハチミツで、もっともポピュラーなことから蜂蜜の王様と形容されています。

 

品名     容量     価格(税込)    

れんげ   500g      ¥3.245-

300g      ¥2.138-


アカシアハチミツ

ハチミツの困った特徴の1つが、低温になると固ってしまうことです。
だから、冬になって戸棚を開けてみると、ハチミツがカチカチの使いにくい状態になっているなってことがしばしば。

 そんな冬場には、このアカシアがオススメです。
アカシアは果糖が多いため、固まりにくいのです。一年中固まることなく、寒い時期でも、とろ~~りと、水飴状のハチミツが食べられます。

 上品で癖のない風味で、あと味がスッキリして喉がやける様なハチミツ特有の甘さがなく、ハチミツを食べ慣れていない人でも食べやすいです。
このことから、レンゲ花はちみつに続いて日本では人気が高く、ハチミツの女王とも呼ばれています。

品名     容量     価格(税込)

アカシヤ  500g      ¥3.136-

300g      ¥2.055-


マロニエハチミツ(トチ)

マロニエは東北各地の山地に多く自生する自然木で、大木になり大量の花蜜をだすことで有名です。大木からは1年で24kgのはちみつを生産できるといわれています。美しい花を咲かせることや、実からトチ餅が作られることなどでも知られています。和名はトチですが、マロニエとも呼ばれています。 トチの花特有のフローラルな香りと柔らかい甘味があります。
アカシヤに次いで固まりにくいという性質があり、東北を代表するはちみつとして、東日本では需要の多いはちみつです。

あと味がさっぱりしておいしいので、コーヒー、紅茶、ヨーグルトに入れたり、チーズが入ったお菓子作りにもよし。また、焼肉のタレや煮物にと幅広く使える他、特に、イチゴ・グレープフルーツなどの生ジュースを作るのに最適です!
夏場になってバテ気味の時期などには、このマロニエはちみつで作ったジュースをぜひ!

品名     容量     価格(税込)

マロニエ  500g      ¥2.920-  

300g      ¥1.947-

製造者 株式会社秋山養蜂

静岡県藤枝市仮宿

みかんのハチミツは新物が出来るまで欠品中です。