きび酢(かけろま)

奄美自然食本舗 かけろまきび酢

きび酢は、鹿児島と沖縄の中間地点にある奄美大島から、さらに海を渡った加計呂麻(かけろま)島で伝統的に造られているお酢です。

発酵も熟成も自然まかせ

サトウキビきび酢の原料はサトウキビと島に湧き出す天然水のみ。

収穫したサトウキビを皮ごと搾り、その糖水を釜で炊いて糖度を上げたのち、湧き水を加えてそのまま2~3年発酵・熟成させて造られます。

伝統的な静置製法で、菌類を加える菌付けなど一切行わず、発酵も熟成も自然まかせ。

一壺ひと壺が手造りなため大量生産はできません。わずか1リットルのきび酢を造るため3キロのサトウキビが必要で、1本のきび酢ができるまでにサトウキビの栽培から4年以上かかるというとても貴重なお酢なのです。

長期熟成のため、味は酸味のカドが取れてまろやか。濃い琥珀色をしていて、サトウキビ由来のほのかな甘みもあり、さらっとした飲み口が特徴です

群をぬくポリフェノール含有量

きび酢はミネラル豊富なサトウキビの栄養価に、発酵の不思議=お酢の健康作用が加わった、まさに大自然からの贈りものです。

低カロリーでありながら、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分などのミネラル分を他のお酢に比べはるかに多く含有。

一方でナトリウム(塩分)が驚くほど少ないのが特徴です。

これは一般的な米酢はもちろん、健康酢として有名な黒酢やもろみ酢と比べても、ナトリウム量は約半分。

またポリフェノールの含有量は数多いお酢の中でも群をぬき、その種類も13種類と豊富。

強力な抗酸化作用が、老化や病気の原因になる活性酸素を除去して、若さを保つ働きをしてくれます。

製造者 あまみ農業協同組合 鹿児島県大島郡瀬戸内町

販売者 ㈱奄美自然食本舗

原材料: さとうきび(加計呂麻島)

容量 700ml

価格 ¥3.240-(税込)