赤米 有機

おはようございます。

今朝は雨が降っており、5時頃は強い雨音で、窓を開けて見ちゃいました。

先日、友達と飲みに行った時、夜に何回もトイレに起きるなんて、言っていました。

新聞の広告に良く見かけますが、身近にも居るんだと実感。

私は体操をしているので、のがれていますが、こればかりはどうにもなりませんよね!

きょうのご紹介は

赤米 有機 国内産 

原材料 有機赤米 (国内産)
容量 250g
価格 ¥1.017-(税込)

赤米とは古代米の種類の一つで、玄米の色が赤褐色で果皮、
種皮の部分に赤色色素(タンニン系)を含んだ米です。
あかまい・あかごめとも呼ばれています。
5分づきにすると薄紅色になり、糠を全て取り除くと白米になります。
野生稲の大部分が赤米であることから赤米は米のルーツであり、
赤飯の起源と考えられています。

栄養成分は現代の白米と比べ、タンバク質やビタミン、ミネラルが
多く含まれています。

赤米のヌカの部分には赤色系色素(タンニン)が含まれ、白米に比べ食物繊維は約8倍、
カルシウム約3倍、マグネシウム約4倍、カリウム約3倍、ビタミンB1約5倍も含まれています。
効能としては、発ガン抑制作用、血中コレステロール低下作用、
血圧上昇抑制作用、血糖値の改善作用があるといわれています。

他に 有機黒米 200g ¥734-(税込)

柳嶋屋  Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

天然葡萄酒 酸化防止剤無添加

おはようございます。

夏が戻って来た様です。 きょうは定休日ですので、片付けにあてます。

天然葡萄酒 赤 中辛

 天保年間に建てられた蔵に住み着く天然酵母菌により葡萄果汁を発酵させ、ワインを醸造しています。果汁をしぼり木桶に入れると、2~3日後には、ふつふつと自然発酵が始まります。また、酸化防止剤や添加物を一切使用しないという姿勢でワイン醸造を行っています。
純粋培養の酵母菌と違い、蔵の環境により何代にも亘り変化発展を遂げてきたものだからこそ力強い印象があります。現在の酵母菌の遺伝子操作、または組み替え問題を考えると、この蔵の中で行われている発酵と醸造が一番理想的な自然の姿ではないかと感じています。
蔵付き酵母のみで醸造する蔵も、全国的にはまれな存在です。

醸造元:天然ワイン醸造 岐阜県岐阜市

培養酵母無添加、酸化防止剤無添加で醸造した赤中辛。

中辛口で、ボディはやや軽めで飲みやすく、香りは赤の中でもフルーティ。
渋みは抑え目で口当たりはまろやかな飲み口です。

容量 720ml
原料:マスカットベリーA
アルコール度数:12.5%
価格 ¥1.512-(税込)

他に

天然葡萄酒 赤 甘口
天然葡萄酒 白 辛口
天然葡萄酒 白 甘口
あります。 容量・価格共同じです。

柳嶋屋  Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

 

 

どくだみ茶 徳島産

おはようございます。

昨日はお天気を心配していましたが、平塚の七夕は人出が凄いですね。

きょうもお天気は良さそうで、暑いくらい見たい!

プリンターが壊れて、新しいのをヤマダ電機で買って来て、つなげて貰ったのですが、スキャンが出来なくて、困っています。

さあ きょうも素晴らしい一日でありますように!!!

きょうのご紹介は

  どくだみ茶 徳島産

飲みやすく、お年寄りからお子様まで幅広くご愛飲いただけます。ノンカフェイン。ドクダミは利尿・緩下作用があり、それによって新陳代謝を高め、解毒作用を強めるといわれています。

原材料 どくだみ  
容量 40g(2g×20)
価格 ¥648-(税込)
製造者 小川生薬 徳島県三好郡

どくだみの生命力と繁殖力は強く、いくら抜いてもどくだみの根茎が残っていると、次の年には地面いっぱいになるくらい繁殖します。川や山、路地などどこでも見ることができます。6月頃、白い花が咲いて、葉はさつまいもの葉に似ています。独特の臭いがあり、飲みにくいというのが一般的などくだみ茶のイメージではないでしょうか。このどくだみ茶は甘みがあり、いい香りがするので今までのどくだみ茶のイメージが変わると思います。

柳嶋屋  Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

「純米富士酢」

おはようございます。

梅雨の戻りみたいで、平塚の七夕も、このお天気では!

今朝は体操をやりました!

きょうのご紹介は

 「純米富士酢」

いい酢はいい米から。昭和39年から地元、京都・宮津の棚田で農薬を使わずにお米を作ってもらい、 その新米だけを原料にお酢を造っています。
 人里離れた棚田でわざわざお米を作るのは、他の田んぼで使った農薬や生活排水の影響を受けないようにするためです。

「純米富士酢」はお米と水だけが原料の純米酢です。酢1リットルにつき200gのお米を使いますが、これはJAS規格の5倍量にあたります。
 「富士酢プレミアム」ではさらにたくさんのお米を使っています。酢1リットルにつき、320g。JAS規格の8倍量にあたります。 たっぷりのお米で仕込んだお酢は、ただ酸っぱいだけでなく、コクと旨みが感じられます。

JAS規格(日本農林規格)によれば、1リットルのお酢を造るのに40gのお米を使えば「米酢」と表示できることになっています。 ただし、米だけからお酢をつくるには最低でも120gのお米が必要です。
 それに満たないものには、醸造用アルコールや各種の穀類を添加して造られています。 JAS規格は、戦後の混乱で模造食品が横行していた頃に定められました。

 「静置発酵法」により酢もともろみ(酒)をお酢に発酵させます。これはタンクの表面だけで酢酸菌が自然発酵していくのを待つ発酵法です。発酵だけで約100日間と時間はかかりますが、アミノ酸がとばず、まろやかな味のお酢に仕上がります。

多くのメーカーでは8時間から長くても数日で発酵が終わる速醸の「全面発酵法」を採用しています。 これはタンクの中に空気を人工的に送り込んで発酵を促進させる方法です。

取扱商品

商品名         容量     価格(税込)
純米富士酢      1.8L    ¥1.944-
純米富士酢      900ml   ¥1.188-
純米富士酢      500ml   ¥756-
すし酢         360ml    ¥648-

製造者  飯尾醸造 京都府宮津市

柳嶋屋     Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

精華堂 「深川巻」

おはようございます。 断続的ながら凄い雨ですね。

全国的に雨のようです。 

きょうのご紹介は

精華堂 「深川巻」

有明産の太陽の恵みと生産者の愛情を受けて大切に育てられた昔づくりの香り高い最高級の黒海苔をたっぷり手巻きした贅沢なあられです。有明海の外海で養殖された生のりを天日干してそのまま巻いています。有機JAS認定品。

原材料 有機もち米(国産)、有機醤油(大豆、小麦を含む)、有機砂糖、海苔、みりん、昆布、かつお節
食品添加物 使用していません
有機認証有機認定品です
内容量38g
製造工場 精華堂あられ宮城工場(有機認定工場)
価格 ¥391-(税込)

他の取扱商品

小胡麻羽衣

容量 62g
価格 ¥410-(税込)

精華堂さんのこだわり

なぜ 精華堂あられは有機栽培・無農薬にこだわるのでしょう?

きっかけは 昭和57年の夏のことでした。現社長の清水精二が 視察のため宮城の田んぼの畦道に足を踏み入れた時-。

その時の体験が「こだわりおかきづくり」のはじまりでした。
西は羽二重餅、東は黄金餅とみやこがね餅が東西の両横綱であると先輩の米のプロからは聞かされておりました。
そして、20年前から不作のときでも味の良いみやこがね餅に絞ってまいりました。
東京の工場が手狭になってきました事、 美味で安全なお米を求めて生産地の立地を求め、
宮城県古川に新工場を作ることになりました。

この決め手になったのが、無農薬のもち米・みやこがねでした。

石井農園日本でうまいといわれておりますもち米10種類(新潟・宮城・東北6県と滋賀県、島根、九州など)を味比べしました。
その中の1品が「味が良く、こくもあり」しかも後味の良いのがございました。
それが現在弊社商品の生地となっている石井農園のもち米でした。
石井さんの田圃に行きますと 私の身体が気持ちよくなるのは驚きです。さわやかで元気が出てくるのにはびっくりです。

以前、用地の選択のため田圃を見に行き青空の下で天気が良かったので
空気をいっぱい吸いました。
そして東京に帰ってきたときに 喉が痛くなったことを思い出しました。
その地方では 農薬の空中散布をやっていたということを後で知りました。
無論そこへは二度と行くことはありませんでしたが…。(そこでは現在は空中散布はやっていないようです。)

さて、宮城工場の稼動と同時に化学調味料を使わないことへの挑戦が始まりました。
まず、料理長のお話、おかみのお話、食べ歩きと、先代の話を思い出しながら…。

結論は鰹のだし・昆布のだし・椎茸のだしなど、味の良い一流料理店のだしは昔から有名な地区からの品物が多いことを知り、ご縁のある方の紹介より枕崎、日高の品物を使うことができました。そして色々な研究の結果、苦節十年、本物のだしを我が工場で作ることができました。
現在全製品が添加物は一切使用しないで、もち米の美味を引き出します。(本物の味付けをしております)
無論 お醤油は 国産有機大豆・国産有機小麦です。

石井稔さんの有機もち米栽培グループも30所帯になり、平成15年11月からは100%有機商品を製造することが可能になりました。揚げた品物も有機の油を使用しております。

北海道で自然農法無農薬栽培で30年以上やっている秋場さんに黒豆を頼みました。
平成15年から黒豆も有機の品を使用しています。

今後は安全で美味な品物を精華堂の全員が全力で取組んでまいります。
子供たちに安全と美味を、子孫のために より良い地球、住み良い地球に 少しでも仕事を通して
貢献できればと願っております。

精華堂あられ総本舗 2代目代表取締役 清水精二

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

 

「青森納豆」 かくた武田 

おはようございます。今朝は風が強くて!

体操を済ませました。 筋肉の衰えを少なくして健康を維持しましょう!

きょうのご紹介は

青森納豆 ”かくた武田”

明治37年(1904年)創業 創業以来、原材料と技術の調和による美味しさを追求しています。

うま味調味料・発酵補助剤など、安易な味付けや製造方法に依存せず、いまだ”本物”にこだわって作り続けています。

色々な雑誌などでも取り上げて頂いた、知る人ぞ知る納豆屋でございます!

≪内容≫  青森納豆の商品は、すべて青森県産大豆100%です! 元気な納豆菌が生きています!
冷凍保存が可能(3ヶ月程度)なので、まとめ買いしても大丈夫です。
食べたくなったら、前日に冷蔵庫に移して解凍すれば美味しく召し上がれます。

商品名         容量    価格(税込)
青森納豆(つぶ)    90g   ¥175-
青森納豆(つぶ)    40g   ¥98-
青森納豆(ひきわり)  35g   ¥98-
玄米胚芽納豆 3P  30g×3  ¥231-

ひきわり納豆
津軽が発祥とされる「ひきわり納豆」は、その材料には大豆を煎って固く締めてから砕いたものを使っていました。
このためひきわり納豆は納豆そのものの風味が違っていました。
そこで、試行錯誤の中から苦心の末、生の豆からひきわり納豆を全国で初めて作り出します。
関東方面の「丸:ひきわり」比率は、9:1。圧倒的に「丸」。
しかし、青森に来ると「丸:ひきわり」比率は、6:4。
青森の「ひきわり好き」も、こうした納豆やさんのひきわりをおいしく作る技術があってのもの。

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

有機農法ビール

おはようございます。 きょうも暑くなりそうですね。

梅雨明けだからしょうがないか?

しばらく体操をお休みしているので、熱くやりましょう!!!

きょうのご紹介は

有機農法ビール(ミレー缶)

農薬を使わない有機栽培で造られた、
体に安心なビール。
有機栽培で造られたビールは体に安心
というだけでなく
水・土壌・植物にも優しいのです。
アルコール度数  5度
ビールのタイプ  オーガニックピルスナー
酒類の分類  ビール
ビールの色  濃い金色
容量 350ml
価格 ¥288-(税込)
製造者 日本ビール醸造 静岡県沼津市

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

アイスクリーム 無添加

 こんにちは! 一気に夏っていう感じですね

楽しく・心豊かに気持ちをハイにして過ごして行きましょう!!!

木次乳業 スーパープレミアムアイスクリーム

   『VANAGA(バナガ)』 

選び抜かれた5つのフレーバーを使用した贅沢なスーパープレミアムアイスクリーム

バナガ1カップ(120ml)に使用する生乳は、カップ容量の約4倍。
奥出雲の新鮮な原乳を主原料に、同じ原乳から作った生クリーム、
そして奥出雲で平飼いされている鶏の有精卵黄をたっぷり使用しています。

乳化剤や安定剤などの添加物は使用せず、空気の含有量を抑えたなめらかな口あたりと、
すっきりとした甘さをご堪能ください。

 

【バニラ】
・たっぷりの有精卵黄を使用し、なめらかなアイスクリームに仕上がっています。
・天然バニラ香料を使用し、お口に広がる豊かな香りをお楽しみください。

【いちご】
・みずみずしい果肉いっぱいのプレミアムアイスクリームです。
・なめらかなクリームと果肉を残した新鮮いちごの出会いが、新しい美味しさを提案します。

【抹茶あずき】
・和風テイストのプレミアムアイスクリームです。
・ちょっぴり渋めの抹茶の風味と、たっぷり散りばめられた大納言あずきの
甘さのハーモニーをお楽しみください。

【ブルーベリー】
・カラダにいいビタミンをたっぷり含んだプレミアムアイスクリームです。
・なめらかなクリームに溶け合う新鮮なブルーベリーの香りと果肉の
やさしい舌ざわりが特徴です。

【ビターチョコ】
・甘さを抑えた大人の風味のプレミアムアイスクリームです。
・カカオの香りがお口いっぱいに広がります。

原材料
【バニラ】クリーム、生乳、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄、香料
【いちご】クリーム、脱脂濃縮乳、生乳、砂糖、いちご果肉果汁、卵黄
【抹茶あずき】クリーム、生乳、脱脂濃縮乳、砂糖、あずき甘納豆、卵黄、抹茶
【ビターチョコ】クリーム、生乳、脱脂濃縮乳、砂糖、ココア、卵黄、香料
【ブルーベリー】クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、生乳、ブルーベリー果肉果汁卵黄

各容量 120ml 1cup
価格 ¥335-(税込)

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

梅肉エキス 国産・有機栽培

こんにちは! 梅雨が明けたようで、長い夏になりそうですね!

この夏を乗り切る術は、チベット体操!!!

きょうのご紹介は、これで夏を乗り切れる

有機梅肉エキス

有機栽培の大粒で良質な青梅果肉のしぼり汁だけをじっくり煮詰め、およそ50倍に濃縮した梅エキスです。

そのままお召し上がるか、薄めてハチミツ等を加えお飲みください。醤油、ポン酢などに適量加え煮魚や漬物にかけてお召し上がりください。

商品の情報
名称 有機梅エキス加工食品
原材料名 有機梅エキス100%
容量  40g
価格 ¥2.160-(税込)

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

「柿茶」 生化学研究所

おはようございます。 暖かというより暑い位の陽気ですね。

まるで梅雨が明けたような!!!

きょうのご紹介は

「柿茶」 良い食品づくりの会 認定品

柿茶は,天然のビタミンCをはじめカルシウムやマグネシウム等のミネラルを豊富に含む健康茶です。
熱湯ではビタミンが破壊されてしまいますので、80℃以下に冷ましたお湯の中に一袋お入れください。約2?分の柿茶が作れます。
生化学研究所の柿茶は、創業50年以来、柿の葉の採集から製造・販売まで一貫して行い、高品質な国内産柿の葉100%を生産者から自社で直接仕入しています。
添加物は一切使っていません。

原材料:四国産柿の葉100%(無農薬・無添加)
内容量:4g×36袋・4g×96袋
メーカー(製造):柿茶本舗 (有)生化学研究所 香川県坂出市
価格 ¥2.916-(税込)

 

 

柿の葉の特徴

柿の葉茶は緑茶の約20倍、レモンの約10倍~20倍、と
そのビタミンCの豊富さから美肌・美白・肌荒れ・ニキビ対策など
女性にうれしい成分が豊富に含まれており人気の健康茶です。

また柿の葉に含まれるビタミンCは「プロビタミンC」と呼ばれ
ビタミンCになる一歩手前の状態で熱に強く壊れない事から
美を意識する女性に非常に人気の高い健康茶です。

 

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

ニッカ 「フロム ザ バレル」

おはようございます。 蒸し暑い朝ですね。

雨が雨音を立てて、降っていました。 がお天気は良くなるようです。

月末ですので、気を付けて事故の無いように注意をし、素晴らしい一日にして行きましょう!

きょうのご紹介は

ニッカウイスキーの 「フロム ザ バレル」 

『フロム・ザ・バレル』は、熟成を経たモルト原酒とグレーン原酒をブレンド後、さらにもう一度樽詰めし、数ヶ月ほど再貯蔵。この再貯蔵は「マリッジ(結婚)」と呼ばれ、まさにこの間、個性の違うウイスキーは結婚したかのように深く馴染み合い、調和の取れた美味しさが生まれます。

再貯蔵された多くのウイスキーは、瓶詰め前に割り水によってアルコール分・40~45%程度に調整されますが、『フロム・ザ・バレル』は、割り水を最小限に留め、アルコール分「51%」に設定。骨太な飲みごたえとともに、再貯蔵(マリッジ)で生まれた濃厚にして繊細な香りと味わいのハーモニーをお届けしています。

 個性的な四角いボトルデザインの開発は、グラフィックデザイナーの佐藤 卓氏。
氏の著書「クジラは潮を吹いていた。」では
「強くて濃いウイスキーが、どのようなボトルであるべきか。私は「小さな塊」にしたいと思った。濃いものは少ない量のほうが美味しそうである。・・(中略)・・味の濃いものは少ない量。つまり、小さな塊という隠喩に則ってこのような首の短い四角いボトルをデザインした。四角いボトルは同量の円柱ボトルとくらべ、正面から見て小さくなる。」と語られています。

『フロム・ザ・バレル』は、重厚な味わいとコクが詰まったウイスキーの「小さな塊」。1985年以来のボトルデザインは、時代を超えて輝き続けています。

容量 500ml
アルコール度 51°
価格 ¥2.592-(税込)

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

小樽ビール缶

おはようございます。今朝は曇っていたりで風があり、お天気崩れて来そう!

きょうは休み明けで、忙しい一日に!

お店が忙しいのに、午後から組合の仕事が入ってて横浜へ。

県連の酒類業懇話会の総会が、多くの方達にお世話になっているんだから頑張って行きましょう。 スマートに行かなければ!!!

きょうのご紹介は

「小樽ビール」 缶入り

(オーガニックピルスナー・アンバーエール)の2種類

オーガニックピルスナー 

原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数:5%

有機麦芽、有機ホップを使用したすっきりした味わいのピルスナーです。ピルスナーは日本では、最も親しまれているオーソドックスなタイプのビールと言えます。

アンバーエール

原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数: 5% 

香り豊かでマイルドな琥珀色の英国風のエール(上面醗酵)ビールです。エールビールは上面発酵の代表的なタイプ。

 

各2種類共
容量 350ml
価格 ¥308-(税込)
メーカー 北海道麦酒醸造 北海道小樽市

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

 

全粒粉そうめん

おはようございます。 気持ちの良い朝ですね!

きょうも暑くなりそう!!!

ここの所、毎朝一粒の梅酒の実を食べるのが楽しみ!

平成4年6月に漬けた梅酒(芋焼酎 35度 1.8L・氷砂糖 1kg・梅 1kg)

たまたま残っていたのですが、頑張ってきたご褒美としましょう!

きょうのご紹介は

      「全粒粉 そうめん」

中井町の金子製麺さんが作っています。

農林61号小麦の風味が抜群のそうめん。 小麦の粒を丸ごと挽いた全粒粉で製造したそうめんですのでコクガあり穀物の味が良くするそうめんです。

容量 240g
価格 ¥218-(税込)

他の金子製麺さんの取扱商品
「全粒粉 太うどん」
240g ¥218-(税込)
「地粉 薄力粉」
500g ¥356-(税込)

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

浦霞 純米夏酒

おはようございます。 きょうは朝から、お日様が顔を出して爽やかな一日になりそう。

気温は最高が30度になるって事だから暑い位かな!

きょうのご紹介は

   「浦霞 純米夏酒」

暑い季節に冷やして軽やかに楽しめるよう、アルコールを14度台に抑えた夏の純米酒です。口当たり軽やかながら、軽快な甘味と米の旨味のある味わいで、夏の魚介や夏野菜など暑い盛りの味覚を引き立ててくれます。ほどよく冷やしていただくのがおすすめ。

アルコール度数 14度
日本酒度 ±0
酸度 1.4
アミノ酸度 1.6
容量 720ml
価格 ¥1.242-(税込)

蔵元 宮城県塩竈市 株式会社 佐浦

享保9年に奥州一ノ宮である塩竃神社の御神酒酒屋として酒を醸したのが蔵の始まり。「東北の吟醸といえば浦霞」と言われるものを築き上げた昭和の大杜氏・平野佐五郎氏、その伝統の技を受け継ぎ、地米にこだわり、150年の歴史を刻んだ酒蔵で美酒を醸す。

柳嶋屋 Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

 

「龍馬 1865」 ノンアルコールビール

おはようございます。 今朝方は雨が降っていました。 正午にかけて上がって来るようです。

きょうのご紹介は

 「龍馬 1865」 ノンアルコールビール

 

     

 

 

 

 

 

 

まさにビールを飲むが如し。 良いですね!

価格 ¥146-(税込)

柳嶋屋   Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

「玄米甘酒」 信濃錦

おはようございます。 今朝は大磯町の津波避難訓練でした。

お天気は曇っていて、暑くもなく寒くもない陽気です。

体操をしているせいか、体が軽く動くのが楽です。

きょうのご紹介は

    信濃錦の「玄米甘酒」

 

芳ばしい風味と食物繊維が嬉しい玄米を使った”食べる”甘酒です。米糀には白米を用いていますが、掛米に玄米を使用。玄米の芳ばしい風味とプチプチとした豊かな食感を楽しめます。通常の白米バージョンよりも甘味も穏やか、”飲む”というよりは”噛んで”食べる感覚なので、ちょっとした空腹も収めてくれます。無糖ヨーグルトと1:1で割ると、さらに自然な甘味と食感を楽しめるなど、アレンジしてもお楽しみいただけます。

醸造元/長野県伊那市 (資)宮島酒店

原材料/玄米・米糀(長野県上伊那産)

価格 ¥1.242-(税込)

 

柳嶋屋   Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

出羽桜 雪女神 四割八分

おはようございます。 お天気が不順で困りますね。

きょうは車の免許の更新で、高齢者講習に行って来ます。

一日バタバタですが、スマートに過ごしましょう!!!

きょうのご紹介は「出羽桜 雪女神 四割八分」

出羽桜 純米大吟醸 雪女神 は吟醸王国山形が長年かけて開発した待望の大吟醸向けの酒米「雪女神」100%で醸した純米大吟醸です。

 大吟醸の頂点を見すえた山形酒米の理想の系譜「雪女神」を出羽桜酒醸の技術の粋で醸したお酒
「しなやかで透明感のある味わい」

 

種類 純米大吟醸酒     

精米歩合 48%

アルコール度16度

使用米 雪女神

容量 720ml

価格 ¥1,728-(税込)

  「雪女神」の特長

千粒重が27g以上で大粒、玄米の粗タンパク質の含有率が7%以下、心白の発現率は70%以上、と優れた酒米適性を有しています。
それらに加え、心白の形状が小さく、点状に出現するため、高精米でも米が砕けにくく、優れた大吟醸仕込みの適性を持っています。心白が大きすぎると、精米時に米が砕けやすく、高精米に向きません。

■「GI山形」について
GIとはGeographicai Indication(地理的表示)の略語で、高い品質をもった産品の地理的な名称を、
国が保護する制度です。平成28年12月16日、日本酒の産地名「山形」は地域ブランドとして保護される
地理的表示(GI)制度に、国税庁から指定されました。日本酒では全国で2例目。
上記の「GI YAMAGATA」の表示は、審査を受け合格した酒の証となります。

 

柳嶋屋   Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

「発酵バター」 よつ葉乳業

おはようございます! 今朝はちょっと寒いと思ったら、18度でした。

きのうは大磯市に出店して来ました。 良く人も出ていました。

きょうのご紹介は

よつ葉乳業の「発酵バター」

 

 

 

 

北海道産の生乳を100%使用したバターをホイップし、今までのバターよりも口溶け良く仕上げました。
ミルクの優しい風味に加え、発酵バター特有のヨーグルトのようなすっきりとした爽やかな後味が、バケットなどのパンの味をいっそう引き立てます。
食卓の雰囲気を明るくするコンパクトで可愛らしいカップ入りバターは、手軽に食卓でそのまま使え、冷蔵庫への出し入れも簡単です。

内容量100g

種類別 バター

原材料名 生乳(北海道産)、食塩

価格  ¥362-(税込)

このページを見たと言って下さい。 1割引にて提供します!!!

期間は今週いっぱい!!!

今週 21・22・23日とポイント2倍dayです。

柳嶋屋   Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

健康卵 セイアグリーシステム

おはようございます! 今朝はちょっと寒い位の陽気です。

きのうは平塚法人会の総会がプリンスホテルであり行って来ました。

セイアグリーの伊勢さんから家畜衛生検査成績書が届きました。

セイアグリーの健康卵はサルモネラ菌フリーですよ、というお知らせです。

さっそくコピーをしてお客様にお知らせしています。

柳嶋屋   Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店

 

サルモネラ菌についてこういう記事がありましたのでご紹介します。

生卵を食べる習慣は、ほぼ日本独自と言ってよい文化なのです。海外でも新鮮な良い卵はいくらでも売っていますが、絶対に生で食べてはいけません。それは「サルモネラ感染」という食中毒の危険性が高いからです。

サルモネラ菌は熱(75度以上)に弱く、海外では加熱して食べることが前提で売られています。鳥のお尻にはサルモネラ菌がたくさんいて、そこから卵が出てくるので、海外の卵の殻にはサルモネラ菌がたくさんついています。

日本ではなぜ大丈夫なのかというと、殻をきちんと消毒してあるからです。また、卵は多くの場合常温で売られていますが、それは、冷やした状態から常温にした時に殻に水滴がつかないようにするためです。水滴がつくと、殻に残ってしまったサルモネラ菌が増殖しやすいからです。さらに、ちょっとでもひび割れがあるとそこからサルモネラ菌が中に入るリスクがあるので、そのような卵は販売されません。

このように日本はかなり安全基準が高いので、日本の市販の卵は99・9%以上大丈夫です。

とは言え100%とは言えず、菌が殻だけでなく、卵の中にも潜んでいる可能性もあります。国内の食品業者が一度に大量の卵を使用し、しかも割ってから数時間以上加熱しなかったために発生したサルモネラ食中毒が報告されています。

サルモネラ菌感染の危険性があるのは、卵だけではありません。鶏肉、自家製マヨネーズ、豚肉、牛レバーといった食品のほか、ペットを含む多くの動物(特にカメ)など広範囲で、感染を100%防ぐというのは困難です。

サルモネラ感染(食中毒)の主な症状は、腹痛、嘔吐(おうと)、下痢(ときに粘血便)、高熱などです。抵抗力の弱い人は敗血症という全身症状を起こし、重症化することがあります。極めてまれですが、日本でも死亡したケースがあります。

しかし、赤ん坊や抵抗力の弱い老人以外でそこまで重症化する例は少ないと考えられますので、あまり神経質になる必要はありません。菌を殺す抗菌薬もあります。

普段の対策として必要なことは、①菌をつけない②菌を増やさない③菌を殺す――の三つです。具体的には、動物に触った後は必ず手を洗い、できればアルコール消毒をしてください。生ものを調理した包丁、まな板などの調理器具は全てしっかり洗うことを心がけましょう。また、生肉を切った後や卵を割った後は時間をおかずに調理し、よく加熱することが重要です。

 

パッラ・ヒメネス メルロ (赤) 2014

おはようございます。

今朝は2時から起きて、休み明けだからポチポチやります。

先日は朝方、右足の甲に痛みが走り、痛風かなと。心配しましたが、2~3時間で、痛みが取れて、その後再発しないので、まず安堵してます。

 きょうのご紹介はスペインのオーガニック・ビオディナミWine

パッラ・ヒメネス メルロ (赤) 2014

タイプ       赤    ミディアムボディ
生産者      ボデガス・パッラ・ヒメネス
原産地      スペイン ラマンチャ地方
格付け      DO ラ・マンチャ
使用ぶどう           メルロ100%
アルコール濃度    13.5%
土壌・製造方法
ドンキホーテで有名なラマンチャ地方。寒暖の差が大きく強い風や乾燥など厳しい気候により、病害の影響を受けにくく、オーガニック栽培に適している地域。ステンレスタンクで発酵および熟成。
テイスティングコメント
明るい紫色。とてもフルーティな甘い香りと味わい。さらに、凝縮感と、やわらかいタンニンを感じる。
価格  ¥1,560-(税込)

  柳嶋屋   Yanagishimaya

「良い食品づくりの会」協力店